G.W.S.

G.W.S.社(Georgian Wines & Spirits Company LTD) はグルジアとオランダの出資によって1993年に設立し、翌1994年に創業しました。オランダ側の出資会社である世界的に有名なロイヤル・コイマンス社は1828年に創業し、1987年からフランスの多国籍グループ”ペルノ・リカ ール”に加盟しています。現在(2003年3月)ではすべての製品は本社のあるグルジア・カヘチワイン工場から出荷しています。


 

グルジアのワインとアルコール飲料はグルジアとオランダの最新のろ過技術と品質管理が導入されたオートメーションラインによって瓶詰めされています。そのため清潔で高品質の商品を保証しています。


GWS社の主な事業内容は、グルジアにおけるぶどうの栽培とその醸造をサポートすること、そして製品の国内および海外市場での販売です。今日GWS社はテラヴィ地区のアチネブリ、グルジャアニ地区のコテヒ、サガレジョ地区のハシミ、ゼスタフォニ地区のクヴェダ・サザノとヴァチェヴィ、ラチャのアンブロラウリ、レチフミのオクレシとオルベリなどのグルジアの有名なワイナリーにおいてぶどうの買い付けとそのワインの生産に着手しています。上記以外にもエニセリ、クリスタル、ヒルサ、ツィナンダリなどの有名な会社とも協力関係にあります。


 

現在トゥヴィルヴィノ・ワイナリーでは有名なグルジアワイン、ツィナンダリ、グルジャアニ、エレチ、テリアニ、ムクザニ、ナパレウリ、サペラヴィ、クヴァレリ、フヴァンチカラ、キンズマラウリ、アハシェニ、トゥヴィシ、オジャレシ、ウサヘラウリが瓶詰めされています。伝統的なグルジアのワインだけではなく、GWS社では専門家によって新しいワインが生まれています。タマダ、アラザニ、アラヴェルジ、ピロスマニそしてバランチニです。


 

今日GWS社のワインは世界15ヶ国、アメリカ、日本、オランダ、イギリス、ドイツ、ベルギー、バルト諸国、ロシアなどで販売されています。1995−1997年にロンドン、シカゴ、アムステルダム、サンクト・ペテルブルグ、モスクワおよびトビリシで開催された国際博覧会やコンクールにGWS社の製品が出品され、30もの名誉ある賞とメダルを受賞しています。

 

〜 ワインと共に歩む 〜

グルジアは葡萄栽培、及び葡萄酒醸造文化発祥の地であり、数多くの考古学的、葡萄学的、歴史学的、民俗学的研究・調査によってそれは証明されている。葡萄の木と人は同時代にグルジアに生まれた。両者は今日まで互いに共存してきたということが言える。グルジアの啓蒙者である聖ニノは葡萄の木でつくられた十字架を両手に抱えてカッパドキアからグルジアの地へとやって来た。この十字架は彼女の髪の毛で結び合わせたもので、当時も、今日も、そしてこれからもグルジアのキリスト教徒の信仰の象徴である。グルジアでは葡萄の木とワインは美化されており、それは建築様式や民間伝承、詩文、料理文化の中で目にする。葡萄の木は霊感の源であり、その性質は葡萄の木に著しく起因する。幸多きグルジアの大地、焼け付くような太陽、穏やかな気候、疲れを知らぬ意志の堅固な勤労は今日までに約500種の土着の葡萄品種をもたらした。これらの葡萄品種は我々の物質的な文化の最も重要な記念物である。我々の歴史や文化、生活習慣の中でグルジアのワインは具現化されてきたのである。客人に対する歓待、友好、相互援助などの古い伝統を引き継がれたグルジアにおける歴史的活路の秘密は葡萄酒製造の存在の中に見出す。

〜 蘇生の時 〜

20世紀、グルジアにおける葡萄栽培とその醸造は著しく発達した。80年代に15万ヘクタール以上の葡萄畑が算入され、葡萄酒製造の為に毎年50−70万トンの葡萄が使用された。3−4千万デカリットルのワインと2500万本のスパークリンク゛ワイン、100万デカリットルのブランデ−、その他の葡萄酒製品が造られ、主に旧ソ連市場で販売されていた。最近のグルジア国内に起こった厳しい状況は基幹産業の潜在的な能力を急激に縮小させた。ここ数年、グルジアの葡萄栽培と製造分野が活況を戻しつつある。とりわけ著しい発展を達成しているのが1993年に設立し1994年に創業開始した、ジョージアンワイン&スピリッツ・カンパニー(GWS)である。

〜 飛躍の時 〜

GWSの設立者はグルジアの投資家グループとフランスの多国籍企業 ”ペルノ・リカール”である。GWSの目的は高品質のグルジアワインの製造と世界市場におけるその普及である。当時グルジアには国際基準に適合する技術的基盤が存在しなかった。当初、グルジアでつくられた高品質のワインはオランダの有名なロイヤル・コイマンス社へボトリングに送られ、そこから国際市場へと販売されていった。市場における需要の増大を受けて、1996年以来瓶詰め工程はグルジアの近代的な設備の整ったトビリシの工場へ移された。発展のプロセスにおいてGWSはグルジアでの葡萄栽培と製造の豊富な伝統と世界の高度な技術とを上手く結び付け、製品の品質を向上させ、品数を充実させている。GWSは500ヘクタール以上の葡萄畑やグルジアの主要な葡萄栽培と葡萄酒製造地区のいくつかのワイン工場の多くの株を所有している。

栄光の時 〜

GWSは、ワイン、ブランデー、ウォッカなど30以上の銘柄を出荷している。これらの製品はシカゴ、ロンドン、モスクワ、サンクトーペテルブルク、その他の都市で行われた国際博覧会において60以上もの金メダルや銀メダル、銅メダル、そして名誉ある賞状を獲得している。GWSの製品は、アメリカ合衆国、日本、ロシア、ウクライナ、オランダ、アゼルバイジャン、バルト諸国など、世界15ヶ国で販売されている。GWSの高品質の製品は最新の技術が結集されている。製造工程における厳しい品質管理、良質の葡萄素材の使用、そして熟練した専門家などである。

 

Why wines from the Republic of Georgia ?
8,000 years of wine culture
GWS wines produced under supervision of resident Austrialian enologist and Georgian experts.
Selection for every palate : Dry reds and whites, late harvest wines, and port.
Relax and enjoy toasting friends, family and guests, as the Georgians have done for millennia.
 

GEORGIAN WINES & SPIRITS COMPANY LTD

"Georgian Wines & Spirits Company" LTD was established in 1993 and began operating from 1994. The founding partnets of the Company are ten Georgian citizens and the famous Dutch bottling Company "Royal Cooymans B.V.," that has been operating since 1828 and in 1987 was included in it the French multinational group called "Pernod Ricard".

Georgian wines and alcoholic beverages, bottled in Holland and Georgia, guarantee ecological purity and high quality using the newest bottling, filtration and processing equipment and facilities.

The aim of "Georgian Wines & Spirits Company" is to support the development of wine industry and viticulture in Georgia and to sell its products at the Georgian and world markets.

The Company purchases the grapes and produces winematerials with the famous Georgian wineries: "Achinebuli" in Telavi, "Kotekhi" in Gurjaani, "Khashmi" in Sagaredjo, "Kveda Sazano" and "Vatchevi" in Zestaphoni, "Ambrolauri" in Ratcha, "Okureshi" and "Orveli" in Lechkhumi regions. The Company also collaborates with such famous firms as: "Eniseli", "Crystal", "Khirsa", "Tsinandali" and others.

At present famous georgian wines are bottled at the Tbilvino winery: "Tsinandali", "Gurjaani", "Hereti", "Teliani", "Mukuzani", "Napareuli", "Saperavi", "Kvareli", "Khvanchkara", "Kindzmarauli", "Akhasheni", "Tvishi", "Ojaleshi", "Usakhelauri".
Besides the abovementioned wines, new types of wines are produced by Georgian specialists: "Tamada", "Alazani", "Alaverdi", "Pirosmani", "Balanchini".

The Company produced also georgian brandies: "Vartsikhe", "Gremi", "Eniseli", "Tbilisi" and georgian original spirit "Tarkhuna".
Georgian wines and brandies bottled by The Company are being distributed in The USA, Japan, Holland, Great-Britain, Germany, Belgium, Latvia, Estonia, Russia and other countries.


TOP
 


 

当サイト内文章の無断利用および画像やサイト構成の模倣・コピーは不正競争防止法により法的に禁止されています。
他のサイトで同じようなものが掲載されていましたら、こちらまでご一報いただけると幸いです。

[グルジアワインの魅力]  [長寿の国グルジア]  [ワイン発祥の地]  [世界最古のワイン醸造文化]  [ワイン]  [スパークリング/コニャック]  [グルジア訪日]  [ホーム]

ショップ名 :   グルジアワイン専門店
所在地 :  〒412-0045 静岡県御殿場市川島田317-1-104
TEL/FAX :   TEL 0550-82-1462      FAX 0550-82-1449