GWS представляет вам лучщие грузинские вина.

[ホーム] [上へ] [ジョージアワイン・リスト] [ジョージアブランデー] [ジョージアワイン ギフトコーナー] [ジョージアワインの魅力] [ジョージアワイン・メモ]

[ジョージア]  [世界のワイン発祥の地]  [世界最古のワイン醸造文化]  [ジョージアのワイン]  [GWS]  [ジョージア訪日]

Грузия

世界3大長寿国の一つ、グルジア。ここは、有史以前からさまざまな民族が行き交うシルクロードの要所であり、68種類の異なる言語が話される、世界文化の交差点とも言えるコーカサス地方に位置します。そのワイン文化は8000年の歴史があり、世界最古のワイン生産地の一つです。また、黒海とカスピ海にはさまれたコーカサス山脈南麓一帯は 『ぶどう発祥の地』と言われています。ぶどうはコーカサス地方からメソポタミアで栽培されるようになり、そこでワインが作られ始めました。ワインがエジプトにもたらされたのは紀元前3000年以前のことです。

グルジアでは大陸性気候のもと多くの品種を栽培しています。土着のサペラヴィ種からは赤ワインが、またムツヴァネ種からは辛口の白ワインが生まれます。遅摘みのぶどうから作られるやや甘口の赤ワインにはグルジアを代表するフヴァンチカラ、キンズマラウリ、アハシェニなどがあります。オーク材の樽の香りに渋味や酸味が程よくのった本格的な辛口赤ワインにはムクザニやサペラヴィなどがあります。まろやかできめの細かい味わいの辛口白ワインにはツィナンダリ、グルジャアニ、ヴァズィスバニなどがあります。今日バランシンやピロスマニなどの新しいグルジアのワインも生まれています。wine01.jpg (6871 バイト)

欧米諸国では多くの根強いグルジアワイン愛飲家がおり、その品質の高さは誰もが認めています。グルジアワインには、赤ワインには珍しい、遅摘みのぶどうから作られる甘口の赤ワインがあります。あとに残らないさわやかな甘さは、赤ワイン特有の渋味や酸味とうまく調和し、大変飲みやすくなっています。品質の高さに比して価格がお手頃で、チリワイン同様大変コストパフォーマンスに優れていると言えます。世界一の長寿国と言われるグルジアには8000年のワイン文化が今も受け継がれています。

当店ではこのすばらしいワインを、ワイン愛飲家だけではなく、できるだけ多くの方々にご紹介して参りたいと考えております。

FOOD*WEB−Illustration:(C) MasakazuKuwahara

 

5000メートル級の山々が連なるコーカサス山脈。遥かかなたに黒海が見える。

〜グルジア、それは8000年のワイン文化〜

甘口赤ワイン    遅摘みのぶどうから作られる、ちょっと贅沢な甘口赤ワイン。ここでご紹介する甘口の銘柄はグルジアでも大変高価なものです。年間に作られる量も限られています。一部銘柄は未だ手に入らず、いつ入荷できるのかも全くの不明です。現在は需要と供給のバランスがとれていますが、常に品切れの心配が伴います。今後グルジアワインファンが着実に増えていくと考えています。

辛口赤ワイン    価格に比して内容がワンランク上にあるのがグルジアワインの特徴の一つです。同価格帯の他のワインとぜひ飲み比べてみてください。時代の変化にほとんど影響されず、コーカサスの人々は頑固一徹に自分達の伝統の味を守り続けてきました。ワイン醸造者のこの執拗な ”こだわり” を感じ取ってください。

辛口白ワイン    和食、洋食、中華と何にでもよく合う万能なグルジアの辛口白ワイン。くせのないすっきりとした飲みやすさが特徴です。グルジアを代表する辛口白ワイン「ツィナンダリ」は世界的に有名なグルジアの自信作であり、ワイン醸造者達の誇りです。いろいろな白ワインを飲み比べて、ぜひ自分のワインを見つけてください。

コーカサス地方、グルジア 〜ぶどう発祥の地より、とっておきのワインをあなたに〜

グルジアは、8000年の歴史を誇る、世界最古のワイン生産地の一つです。意外に知られていませんが、コーカサス山脈南麓一帯はぶどう発祥の地と言われています。ここで生れたぶどうが全世界へ広がって行きました。ぶどう発祥地でできるワインをどうぞご賞味ください。グルジアの甘口ワインは、赤ワインには珍しい遅摘みのぶどうを使用した、後に残らない自然な甘さをもっています。赤ワイン特有の渋味、タンニン、適度な酸味を残しつつ、さわやかな甘味がこれらの要素と上手く調和し、大変飲み易くなっています。これなら初心者でも大丈夫です。甘口ワインファンが着実に増えています。

当店はグルジアワイン専門店です。甘口ワインファン待望のグルジアのレイトハーベスト・ワインを取り扱っています。当店はグルジアワインを中心にコーカサス地方、黒海沿岸、 そして中央アジアのワインを紹介しています。中央アジア産ワインの国外輸出は世界初の試みです。当店はグルジアワインに特化した専門店です。地域の皆様との長いお付き合いの中で培われてきた実績と信用があります。今私たちは貴重なノウハウ・専門的知識を活かし、世界中の人々とのコミニュケーションを推し進めてゆきたいと考えて います。夢とロマンと冒険心がある限り、私たちは未来に向けて頑張ります。

ユーラシアには私たちの知らない隠れたワイン生産地が数多く存在します。ここは昔からぶどうの栽培が盛んに行われています。黒海沿岸のモルドヴァとウクライナ。意外に知られていないロシア。世界的に有名なワインどころのグルジアとアルメニア。誰も知らないユーラシアの秘境、中央アジアのウズベキスタンとカザフスタン。日本国内ではまだ誰も知らない、隠れた世界の銘酒 − グルジアワイン。この神秘のベールに包まれた、秘蔵のワインを貴方だけに送ります。リピート率が高いのが雄弁にそのすべてを物語っています。インターネットの普及のおかげで、このすばらしいワインを皆様にご紹介できまして感無量です。一人でも多くの方々に楽しんで頂きたいと考えております。

〜 アフリカを出た最初の原人化石、グルジアで発掘 〜

【ワシントン11日=共同】黒海沿岸のグルジアで昨年発掘された原人の化石が、アフリカ以外では最古の化石と分かったと、北テキサス大のリード・フェリング博士らは12日付の米科学誌サイエンスに発表した。化石は約170万年前のものと推定され、人類誕生の地であるアフリカから外部に進出した原人の系統とみられる、という。(2000年5月13日付日本経済新聞社会面より)

TOP

当サイト内文章の無断利用および画像やサイト構成の模倣・コピーは不正競争防止法により法的に禁止されています。
他のサイトで同じようなものが掲載されていましたら、こちらまでご一報いただけると幸いです。


[グルジア]
 [ワイン発祥の地]
  [世界最古のワイン醸造文化]  [ワイン]  [GWS]   [グルジア訪日]  [ホーム]

ショップ名 :   グルジアワイン専門店
所在地 :  〒412-0045 静岡県御殿場市川島田317-1-104
TEL/FAX :   TEL 0550-82-1462      FAX 0550-82-1449